嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん DVD

主題歌 「サヨナラブ」 → Compose/Arrange : Yasushi Watanabe

2010年10月23日から開催予定の第23回 東京国際映画祭「日本映画・ある視点」に出品予定の角川映画配給作品『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』http://usodakedo.net/に関して、10月25日の上映に先立ち、主題歌・挿入歌の情報が解禁!

今回、主題歌、挿入歌を手がけたのは、アーティスト・女優の柴咲コウ。
また、映画の中で、現在と過去をつなぐ象徴的な曲とて、瀬田なつき監督が選んだ曲『ルージュの伝言』を柴咲が、新しいアレンジで歌っている。柴咲は、映画の挿入歌で楽曲のカバーを披露するのは初めてとなる。

【主題歌】サヨナラブ/柴咲コウ
作詞:柴咲コウ 作曲:渡辺泰司 編曲:渡辺泰司
【挿入歌】ルージュの伝言/ 柴咲コウ
作詞:荒井由実 作曲:荒井由実 編曲:渡辺泰司

【映画紹介】

嘘だけどホント。壊れてるけど完ペキ。

◆累計135万部突破!通称“みーまー”が、ついに実写映画化!
ライトノベルのヒットメーカー・入間人間(いるまひとま)の同名作品(アスキー・メディアワークス/電撃文庫刊)!
原作は、2011年1月についに完結、最終巻の発刊で、現在11巻 (10巻+外伝1巻) 累計135万部突破!(※2011年4月現在)

◆新星・大政絢と注目の若手俳優・染谷将太が出演!演技派女優の鈴木京香、田畑智子が脇を固める。

◆監督は音楽と映像で魅せる新世代の天才監督として注目を集める期待の新人・瀬田なつき!

◆主題歌&挿入歌は、人気アーティスト・柴咲コウ
自らが詞も担当した「サヨナラブ」。劇中の挿入歌でも、荒井由実の名曲「ルージュの伝言」をカバー。

◆第23回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」出品作品

【ストーリー】
僕(みーくん)の幼なじみ、まーちゃん。
とっても可愛いけど、乱暴でワガママで、壊れた女の子。
僕とまーちゃんは、10年前の誘拐監禁事件の被害者同士。
不穏な連続殺人事件が起きている街で僕らは再開し、一緒に暮らすことにした。
そんなとき、精神科医の先生に聞いた。
殺人事件を捜査する刑事が、僕らを容疑者扱いしているらしい......。

【キャスト】
大政絢  〈御園マユ〉 『Paradise Kiss』(11)
染谷将太 〈みーくん〉 『パンドラの匣』(09)「江~姫たちの戦国~」(11)
鈴木京香 〈坂下恋日〉 『沈まぬ太陽』(09) 『FLOWERS -フラワーズ-』(10)「セカンドバージン」(10)
田畑智子 〈上社奈月〉『ハッピーフライト』(08)『さんかく』(10)

【スタッフ】
原作:入間人間「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」(アスキー・メディアワークス/電撃文庫刊)
監督:瀬田なつき 『彼方からの手紙』 (08) 『あとのまつり』(09)
脚本:田中幸子 『トウキョウソナタ』(08)『雷桜』(10)、瀬田なつき

【映像特典】
◆スペシャルメイキング ※現場風景、東京国際映画祭、ヒット祈願イベント、キャストインタビュー含む
◆初日舞台挨拶
◆劇場予告篇

【封入特典】(初回限定生産)
◆原作陣(入間人間&左)が厳選した『みーまー』想い出画集(表紙は描き下ろし!)
◆特製ケース

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。